引越チェックシート

面倒な手続きは「チェックシート」で解決!!

引越ビギナーでなくとも、役所に届ける「転出・転入届け」、NTTや電気・ガス・水道等、手続きラッシュは頭が痛いもの。そこで、「何をどのタイミングで処理するのがベストなのか?」を一覧表にしました。
このページをプリントアウトすれば、即「諸手続チェックシート」の出来上がりです。

お引越しが決まったら (  月  日)

1. 電気料金の精算

2. 水道料金の精算

3. ガス料金の精算

各管轄の営業所に電話連絡するだけでよく、後日引越日までの使用料金が請求される。
電力会社は、引越当日精算の場合が多い。
※ 出発直前にブレーカーを落とすことをお忘れ無く。

お引越しの1週間前 (  月  日)

1. 電話の移転届け

局番なし(116)に電話で手続きすればOK。
ただし、ISDN接続等引越先で工事が必要な場合早めに予約するのが賢明です。

2. 郵便物の転送

郵便局所定の無料ハガキか官製ハガキで知らせる。(旧住所と新住所)
郵便窓口や役所(自治体による)で所定の無料ハガキをもらっておくとよい。
※ 引越後1年間は、旧住所宛の郵便物を転送してくれます。

お引越しのあとで (  月  日)

1. 住民転入届け

転入後14日以内に新住所の役所(出張所)に届ける。
■ 必要なもの … 印鑑、転出証明書

2. 印鑑登録

旧住所での印鑑登録は転出後、自動消滅します。
■ 必要なもの … 登録印

3. 運転免許証の住所変更

新住所所轄の警察署で行う。
■ 必要なもの … 住民票(同一管内)、写真(他県より転入)、免許証

4. 自動車の登録変更(ナンバーの更新)

引越先の陸運事務局で新しいナンバープレートをもらう。
■ 必要なもの … 車庫証明・車体検査証・車・新住民票・印鑑(実印)
※ 地方自治体・電力会社・ガス会社によって、手続きに若干の違いがあります。

東京都中央区,港区,千代田区,練馬区,板橋区,北区,川越,鶴ヶ島,坂戸,東松山でお引越し,オフィスの移転なら引越しのサンタまで!